FAQ

治療の回数はどれぐらいですか?また、どれぐらいで効果が現れますか?

症状の程度により個人差があるので一概には言えません。最低でも週一回ほど、来られた方が良いと思います。治療回数の多い方の方が結果の良い方が多いのは事実なので。

子宮内膜症、多嚢胞性卵巣症候群、などの方、過度のストレスや睡眠不足、過労など、様々な要因により、治療期間や治療頻度は変わります。

駐車場はありますか?

はい。7台分あります。

クレジットカードは使えますか?

はい、使用可能です。ですが、回数券やプリペイドカードには使えません。

予約の方法を教えてください。

当院は予約制ではないので、いつでもお気軽にどうぞ。

基本的に来院順ですが、クリニックで、採卵や胚移植を受ける、等の前に来院される方も多く、それらの方を優先せざるを得なくなることもあるかもしれないので、予約制にはしていません。

マッサージは痛い方が効きますか?

いいえ、痛いから効くということはありません。が、痛いところが悪いところだと思って間違いありません。痛みを起こす物質が筋肉の中に閉じ込められていて、マッサージによってそれが噴出してくるから痛いのですが、その物質が空気と混じることで無害化されていき、悪いところがなくなると、逆に気持ちよくなっていきます。

妊娠判定が出たあと、治療は続けても大丈夫ですか?

もちろんです。流産防止のため、悪阻などの緩和で来院されている方も少なくありません。妊娠超初期から出産直前まで通っていらした方も多く、当院の施術法だと、お母さんの身体に負担をかけることがありません。

妊娠率はどれくらいですか?

たまに聞かれますが、意味のない質問です。クリニックではできますが、当院では受精卵を作ることが出来ません。質の良い卵子とフカフカの内膜を作って、妊娠しやすい身体にするだけです。受精は夫婦の問題です。そのお手伝いをします。

高齢でFSHが高く、なかなか妊娠は難しいと病院で言われたのですが、妊娠は可能です…

FSHに関しては、全く問題ありません。血流が悪く、卵巣にFSHが卵巣に届いていないのでしょう。それを整えるのが、当院の子宝を育むマッサージです。

AIHの直後など、移植後に一回だけ治療を試してみるだけでも効果はありますか?

治療を全く受けないよりは良いでしょうが、効果のお約束はできません。

というのは、卵は3周期かけて主席卵胞に成長します。言い換えれば、今日の治療は3ヶ月後のための投資とも言えるのです。卵の質が子宮内膜にも影響を及ぼすことを考えれば、不妊治療はどうしても少し気長に考えていただく必要があるのです。それが体の自然なサイクルであるとご理解ください。

生理周期のいつから治療を始めたらよいですか?

どの時期から始められてもかまいません。生理中でもご遠慮なくいらしてください。

生理中なら生理痛が楽になります。低温期でしたら卵の質を向上させるため、高温期でしたら子宮内膜をよくするため、治療を受けられる事をお勧めします。また、PMS(月経前症候群)も治療によって楽になります。

FAQFAQ