治療の流れ

1.問診票の記入

初診時には、まず、問診票を記入していただきます。

過去の治療歴や現在の体調などを詳しく記入してください。

2.カウンセリング

 お身体や心の状態を具体的に把握するために、

特に初診時にはなるべくじっくりと、カウンセリングしたいと思います。

3.子宝を育むマッサージ

 さするような柔らかいマッサージで身体を整えます。

 悪いところがあると痛いこともありますが、

悪いところがなければ、痛くありません。

 妊娠初期から出産直前でも問題ないものです。多くの方が受けられていて、

無事に元気 な赤ちゃんを出産されています。

 そもそも、当院に来院されている方は、常に妊娠されている可能性が

ある方ばかりなので、そういった方々に対応するためのマッサージが、

 当院の、子宝を育むマッサージ、なのです。

 施術をしながら検査を進めていきます。

 専門医と違って血液検査ができないので、顔の表情、身体のこわばり、

など、手の感覚を用いて、身体の状態を把握します。

 マッサージによって、代謝力が上がり、血流がよくなる事が期待できます。

 それによって、卵巣や子宮にホルモンが集まり、

質の良い乱視やフカフカの子宮内膜が出来ることが期待できます。

 鍼灸院では針を刺すところに、当院では指で圧をかけますので、

同じ効果を期待できます。マッサージでは手のひらを使い、

お灸と同じ効果も期待できます。

4.カッピング(吸い玉)療法

 東洋医学では昔から、汚れた血液であるお血を取り除くことが、

未病の解消につながるといわれています。

 このお血を吸引によって皮膚表面から体外に排出することを期待できるの

が、カッピング(吸い玉)療法で、それを施します。

 コップのような形をした吸い玉を皮膚に密着させた後、

内部の空気を抜いて減圧し、ツボとツボ周辺を強く刺激します。

 冷えのツボでもある「三陰交」に干渉波を当て、

カッピングと同様の効果が期待できます。

5.ドーム

「生体専用遠赤外線面状カーボンヒーター」と呼ばれるカーボンブラック(炭)から

発せられる、遠赤外線を発する機会の中に入ってもらいます。

 心地よく、しかも皮膚の深層部にある皮脂腺にまで働きかけて、汗を排出させます。

 もともと人体と同じ有機物である炭には、人体の細胞と深い関係が有ることがわかっています。

 もちろん天然の素材ですから、人体に全く害をおよぼすことはありません。

 炭の遠赤外線面状カーボンブラックエミッターは、人体と同じ有機物であるため、

細胞と深く共鳴します。このため、皮膚の深層部にある皮脂腺にも直接作用し、コク汚れた汗と共に有害物質を効率よく排出させることが期待できます。

 大量に汗をかくことになりますので、

フェイスタオル2枚とTシャツ1枚とナイロン袋1個をご持参ください。

6.お茶の提供

  妊活に良いお茶を提供します。